ニラニスタ発・蹴球思案処

蹴辞逍遥・晴蹴雨蹴

『地図にない国からのシュート』

サッカー本 0077 『地図にない国からのシュート』 サッカー・パレスチナ代表の闘い 著 者 今 拓海 発行所 岩波書店 2003年8月27日発行 戦争、内戦、紛争、現在進行形で地球上で起こっている悲劇的な現実がある。イスラエルとパレスチナ自治区も多くの…

たくさんのことが禁じられている世の中

たくさんのことが禁じられている世の中 ここ1年でたくさんのことが禁止される世の中となってしまった。「あれはダメ」「これはダメ」、コロナの影響はあるとはいうものの、頭の良い人間がコロナの名を借りて何かを企んでいるような気さえすることもある。第…

サッカーと論語と算盤

サッカーと論語と算盤 昨年春、エルゴラッソ紙面で、サッカーを楽しむための『完全読書ガイド』の特集をした。Jリーガー、スタッフの3人もがプライベート本で『論語と算盤』をリストアップしていた。渋沢栄一の著書ということは知っていたけれど、未読だっ…

山梨学院の強さを思案する

山梨学院の強さを思案する 選手権で日本一となり、新人戦では選手権登録メンバー8人を起用しないで、山梨県の頂点に立った。私見としては、学院はサッカーがうまいというより、強くなった。そして存在そのものが怖さを増した。 11年前の88回大会で初出…

『サッカーと11の寓話』

サッカー本 0076 『サッカーと11の寓話』 著 者 カミロ・ホセ・セラ 訳 者 野谷文昭 星野智幸 発行所 朝日新聞社 1997年5月1日発行 スペイン代表やFCバルセロナ、レアルマドリードなどの大きな入口から、サッカーそのものを学び、またその国の歴史(…

新人戦3位決定戦 韮 崎-帝京三

新人戦3位決定戦 韮 崎-帝京三 結果 2月5日(土) 10:00キックオフ 押原人口芝G 韮 崎 0-1(0-0)帝京三 大量失点で敗れてしまうのかと予想していたので、0-1で負けてしまったものの、まあまあの出来だった。全般的に見て内容も結果も悲…

行間を読む

行間を読む 【2021.2.1 山梨日日新聞 掲載記事】 新人戦の決勝で対決するのは、選手権決勝と同じ、日本航空と山梨学院だった。両校順当に勝ち進み、ほとんど驚きもない決勝対決である。 準決勝の帝京三-山梨学院の試合は、延長までもつれて最後はPKとなっ…

新人戦準決勝 韮 崎 - 日本航空

新人戦準決勝 韮崎-日本航空 結果 1月31日(日) 13:00キックオフ 日本航空G 韮 崎 1-3(0-0) 日本航空 勝てるかもしれない試合を落とした残念な試合だった。白根、甲府商と負けても不思議ではない試合をものにしてきたので、航空にも勝て…

新人戦準々決勝 韮崎-甲府商

新人戦準々決勝 韮崎-甲府商 結果 1月30日(土) 13:00キックオフ 山梨学院和戸G 韮 崎 1-0(0-0) 甲府商 選手権準々決勝で甲府商に負けてしまったので、新人戦では先輩たちの仇を討ちたいと思っていたのか、それとも公式戦2連敗はできな…

この年代は

この年代は ひっそりと山梨学院優勝お祝い会が開催され、また貴重な写真が発掘された。 写真を見て、わざわざ細かいことをいろいろと述べる必要もなく、どの時代もどの部員にも青春時代というものがあった。 着ているユニホームを見ると、記念撮影なのにこの…

『プレーモデルの教科書』

サッカー本 0075 『プレーモデルの教科書』 著 者 濵吉正則 発行所 株式会社カンゼン 2021年1月18日発行 発売されて間もない最新刊である。 サッカーは進化している。かみ砕いて言えば、サッカーに対する人間の考え方やアプローチの仕方が進化してい…

新人戦2回戦 韮 崎-白 根

新人戦2回戦 韮崎-白根 結果 1月23日(土) 10:00キックオフ グリーンフィールド穂坂G 韮 崎 1-0(0-0) 白 根 令和3年、新チームの記念すべき初戦だった。前年度優勝校であり、1年生大会で優勝をしている年代が最高学年となったチームで…

山梨学院全国制覇の余韻

山梨学院全国制覇の余韻 山梨学院が全国制覇をしてからというもの、本1冊分以上のサッカー記事を読んだ。感動秘話から戦術分析、個人インタビューと勝者と敗者では取り上げ方も対照的であった。敗者が想像以上に惨めだったために、皮肉にも(当然か?)勝者…

『ペレのサッカー』

サッカー本 0074 『ペレのサッカー』 著 者 エドソン・ペレ 訳 者 牛木素吉郎、ブラビス・インターナショナル 発行所 講談社 1975年11月30日発行 高校時代に買った本である。ちょっと前に紹介した高校時代のサッカー仲間がサッカーを語る時、主語は…

新人戦組み合わせ

新人戦組み合わせ 山梨学院が頂点に立った選手権を終えた。すぐに新人戦が始まる。 前年度の新人戦は、韮高が選手権で日本一になった山梨学院を、一番初めの大会の決勝で1-0で倒し優勝をした。 あれから1年、大きく差が開いたのか、それほど差は開いてい…

優勝おめでとう 山梨学院

優勝おめでとう 山梨学院 第99回全国高校サッカー選手権大会で、山梨学院が優勝した。 3962校の頂点を極めたのは、山梨県代表の山梨学院だった。まさか生きているうちに、山梨県代表である山梨学院が2回目の日本一になる風景を見ることが出来るとは思…

トンネルの中の日々

トンネルの中の日々 この季節(というのは全国高校サッカー選手権の季節なのだけれど)、自らが高校3年間選手として、またはその前後の人生において関わりを持ってきた者にとっては、無意識に体内の何かが動き出し、過去へ、未来へと思いを巡らせるようであ…

未来志向型オールドファンの山梨学院サッカー私観

未来志向型オールドファンの山梨学院サッカー私観 山梨学院が選手権のベスト4に勝ち残った。または勝ち進んだ。予想外の快進撃と見るべきか、山梨学院の当然の実力と見るべきかは(そこがサッカーの面白いところの1つなので)個々の判断に委ねる。 初戦の…

エテルネル ヴァリティ諏訪

エテルネル ヴァリティ諏訪 2020年から2021年に暦が変わり、気持ちを新たにしている人がたくさんいる中で、昨日から今日、そして明日になる単なる時間の流れとしか考えられない人もいることだろう。僕もそのような考えの部類に入る方なのかなと思う…

2020 ユースリーグを振り返る

2020 ユースリーグを振り返る とっくに終了しているユースリーグではあるものの、山梨県サッカー協会第2種の公式リリースがまだHPで出されていないので、新聞からの順位表を参考にして、山梨県ユースリーグ1部の韮高の闘いを振り返る。 最終節を終え、未…

『勝利の時も、敗北の時も』

サッカー本 0073 『勝利の時も、敗北の時も』 著 者 オスヴァルド・アルディレス 発行所 日本放送出版協会 2001年4月25日発行 マラドーナと深く関わり、なおかつ日本サッカーにとっても身近なアルゼンチンの人物といえば、オスヴァルド・アルディレス…

新チーム始動

新チーム始動 新キャプテンも決まり、本格的にチームが動き出した。フレッシュな気持ちをどれだけ劣化させずに最後まで維持できるか、またその覚悟を目に見える形として残せるかは選手1人1人に懸かっている。 帝三、航空、学院と立て続けに新チームでのT…

サッカーと三島由紀夫

サッカーと三島由紀夫 赤穂浪士の討ち入りの日やジョン・レノンの命日を知る人は少なくない。ジョン・レノンは今年生誕80年、没後40年だった。今年は三島由紀夫の命日も特別だった。今年は生誕95年、没後50年にあたり、改めて三島由紀夫に接するには…

追悼 パオロ・ロッシ

追悼 パオロ・ロッシ マラドーナに続き、イタリアの英雄パオロ・ロッシが逝去した。82年スペインW杯でイタリアに2回目の優勝をもたらした立役者であった。 3-2というスコアでW杯の名勝負といったら94年アメリカW杯準決勝のブラジル-オランダとか…

ユースリーグ 最終節 韮崎-航空 第1節 韮崎-日大明誠

ユースリーグ 最終節 韮崎-航空 第1節 韮崎-日大明誠 結果 12月24日(土)10:00キックオフ 日本航空G 韮 崎 1-1(0-0) 日本航空 12月25日(日)10:00キックオフ GF穂坂G 韮 崎 1-0(0-0) 日大明誠 第9節の日本航空…

『メキシコの青い空』実況席のサッカー20年

サッカー本 0072 『メキシコの青い空』実況席のサッカー20年 著 者 山本 浩 発行所 新潮社 2007年8月30日発行 日本サッカーを人の成長に例えるならば、ダイアモンドサッカーの時代は幼少時代。メキシコW杯アジア予選からフランスW杯初出場、02…

マラドーナ体験

マラドーナ体験 マラドーナが急逝してからというもの多くの記事を目にし、または意識的に記事を読み、母国アルゼンチンのみならず、全世界に大きな影響を与えたサッカー選手だったなぁと今更ながら痛感している。 10代という極めて濃縮されたサッカー生活…

ユースリーグ 第8節 韮 崎-駿台甲府

ユースリーグ 第8節 韮 崎-駿台甲府 結果 11月28日(土) 10:00キックオフ GF穂坂 韮 崎 3-1(1-1) 駿台甲府 【山梨日々新聞 20.11.25記事】 どこの高校でも選手権で引退しないで、サッカーを続けている。選手権はある意味、高校サッカ…

『マラドーナ自伝』

サッカー本 0071 『マラドーナ自伝』 著 者 ディエゴ・アルマンド・マラドーナ 監 修 金子達仁 訳 者 藤坂ガルシア千鶴 発行所 幻冬舎 2002年6月10日発行 25日、マラドーナが60歳で死去した。衝撃的なニュースであった。マラドーナの死を悼み、こ…

ユースリーグ 第7節 韮崎-山梨学院B

ユースリーグ 第7節 韮崎-山梨学院B 結果 11月21日(土) 10:00キックオフ 山梨学院和戸G 韮 崎 1-2(1-1) 山梨学院B 選手権大会の山梨県代表を決める決勝から間髪おかずに、ユースリーグが再開された。韮高にとっては3週間、試合から…